本文へスキップ

高陽ドルフィンクラブは「天然水」を利用した広島のスイミングスクールです。            

お電話でのお問い合わせは TEL082-843-6161
〒739-1731 広島県広島市安佐北区落合2丁目15-5

水についてWATER

天然水のプール

「きれいな水」はどこからきてる?

母なる川“太田川”の伏流水が原水

高陽ドルフィンクラブでは、長年良好な水質検査結果を頂いている『地下天然水』を利用しています。

機械や薬品に極力頼らずに、自然がもつ力そのもので子供たちが元気に泳ぐ事ができるきれいな水を保つ事を心がけています。

※伏流水とは?

伏流水とは、河川敷などの下層にある砂礫層の中を流れている地下水の事を指します。砂がフィルターになる事もあり、水質は良好である上、土壌の影響を受けにくい為、細菌などの検出が極めて低いという特徴があります。

太田川の上流には県内では数少ないブナやナラなどの原生林がまだ多く残されており、豊富な水量と水質の源となっています。太田川周辺地域の良質の伏流水はまさに原生林の恩恵であり、質の高い酒造りや漬物の製造にもかかせない天然資源となっています。

高陽ドルフィンクラブでは、太田川沿いという恵まれた立地条件を活かし、この伏流水を頂いてプールの水源として活用しています。

お子様の「肌」に優しい水とは・・!?

「オーバーフロー水」「シャワー水等の洗浄水」はすべて廃棄

プール施設で多く用いられる「オーバーフロー水」の再利用はしておりません。もちろん文科省の基準でも原則禁止の「シャワー水」の再利用も実施しておりません。

きれいな天然水だけを使用することで塩素の量も最小限度(※)に抑えられ、水の中で目を開けても痛くない水質を保っています。肌に敏感な方、アトピーの方にも優しい水を目指しており、実際にアトピー性皮膚炎を持つ生徒のご家族の方より喜びの声も多く頂いています。

※遊離残留塩素濃度0.4mg/L以上(広島市の遊泳用プール指導要綱に準拠)

アトピーと水泳

皮膚への刺激や汗が症状悪化に繋がるアトピー性皮膚炎の方にとって、常時水で洗い流される水泳は好ましい運動だと言われています。一方で水に含まれる塩素が肌への新たな刺激になる事もあり、注意が必要です。

高陽ドルフィンクラブのプール水は、塩素が最小限に抑えられているため、従来のプールに比べて肌への負担も少なくなっています。

快適な「水温」のために

『測定』 『体感』 『自動調整』 の三位一体での管理

毎日の水温測定はもちろん、入水時の『体感』も大切にしています。又、温度自動調整機能付のガス式温水器を導入しておりますので、冬季等に水温がいつのまにか低下する事等を防いでおります。

※ガス式温水器は排出物に伴う環境性能にも大変優れております。

水質検査成績書

最近は、プール水の消毒や水質維持の為に多くの種類の薬品が開発されています。 しかし、当クラブでは、きれいな地下天然水を使用している為、条例で定められた「塩素」および「ろ過機(24時間稼働)」の運用にて良好な水質を維持しております。